KOKOri. Blog

洸+鈴流 【フォーチュンセラピーの法則 Star☆Flow】真の自分らしさで好転の波に乗る流儀

ごきげんよう。

偽りの運命を解放し、

本来の吉祥運を取り戻し

言霊の遣い手となり

天命を自在に表現しながら

好転の波に乗る流儀をお伝えしている

フォーチュンセラピスト、ミラクル文筆家、

言霊ライティングコンサルタントの

KOKOri.です。

公式LINEのメンバーさん限定で

ご質問を受け付ける、Q&Aコーナー。

【 自分の中に溜まっていくモヤモヤを、みんなの開運ヒントに変えよう! 】

ソーシャルディスタンスな今の時期こそ心を寄せあい、

不安や心配、日頃思っていることを

「好奇心」として開放し、

みんなの「明日への開運ヒント」に変えていきましょう。

回答はブログやメルマガですが、

ご質問は公式LINEのチャットからのみ。

☑KOKOri.に質問してみたいことがある

☑公開で回答されてOKなのでいろいろ問いかけてみたい

☑この疑問、他の人も氣になっているのでは?

☑回答は遅くても大丈夫(早ければうれしいけど、まあ待てるよ)

という方で、まだ「友だち追加」されていない方は

こちらからどうぞ。 

友だち追加

今回のご質問はこちら!

【ご質問:Iさん】

こんにちは
土地選びをする際、ずっと便利なところって思っていたのですが、、
コロナの事があってから、「開放感のある田舎もいいのでは?」
老後を考えると「絶対便利な場所」ってずっと考えはぶれなかったのですが、最近悩んできました 。

------------------------------------

フォト
俊輔小野
Unsplash

【回答】

Iさん、ご質問ありがとうございます。

コロナショックの渦中にいる現在、

アフターコロナの時代がどうなるのか見えないままでは

どんな環境で暮らすのが一番いいのか、

これまでの価値観では測れなくて、迷いが生まれるのは当然のことですね。

コロナが終息した、その後の時代は、歴史上で言えば

いわば「ルネッサンス」期に相当します。

「ルネッサンス」とは。。。

14世紀のイタリアでペスト(黒死病)が大流行し

壊滅寸前だったイタリアを再生させた、新しい文化の勃興期のことです。

その点に注目してみると、答えが少し見えてきますよ。

当時、黒死病を終息させ、新しい時代をスタートさせたのは、

大きな権力を握っていたキリスト教教会ではなく、

自然界の仕組み、科学や芸術に目覚め、

自由な感性を羽ばたかせ行動する人々でした。

ミケランジェロやレオナルドダヴィンチのような偉大なアーティスト、

歴史に残る学者、医療者たちが生まれ、活躍し、

人の生き方、暮らし方、価値観を変えていった時代です。

彼らは、感染病を封じ込める医療や街づくりを再編成し、その象徴として、

生きる喜びに灯をともす、生命力を高める芸術を発展させました。

日本もまた、アフターコロナ時代には、

歴史に残る、斬新な都市計画の設計者が出現したり、

まったく新しいかたちの、

自然と共存する発想の都会生活や、そのシンボルになるアートを創造したり、

これまで考えも及ばなかった

宇宙や自然界の仕組みを見つけ、その知恵を授ける人々が、

海辺や里山で快適に暮らしたい家族のためにも活躍するようになるでしょう。

そこでメッセージされるのは<単なる便利さや機能を優先させた都会暮らし>や

<人々に労力や連帯を強いるだけの田舎暮らし>では、もはやありません。

Iさん、今の迷いは、既に過去のイメージになりつつある「都会暮らし」と「田舎暮らし」の間に立っているからこそ、と考えてみてください。

新しい時代にふさわしい土地、環境、仕組みは、いずれ必ず見つけ出され、

生み出されていくのだと。

その知恵を受け取る器を準備するためにも、過去のイメージを手放してみましょう。

わたしたちは、新しい日本の「ルネッサンス」期の前夜を過ごしています。

夜明けが見えてきたとき、どんな環境で暮らすのが

自分や家族にとってふさわしいのか、

点と点が繋がって線になるように新しいイメージが生まれてくるのを、

心待ちにしてくださいね^^

特に「老後を見据えた準備をしたい」という思いを大切にするならば

なおのこと、そのビジョンをつかめるようになってから、

【ルネッサンスな終の棲家】の仕込みに本腰を入れるのが、ベストタイミング。

きっと、Iさんとご家族にとって、最高に豊かな

運命的な環境が手に入るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です